読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイって結局ゲイでしょ!?

何年もの間女の子を好きになる努力をした結果、ダメだったゲイ男の苦悩を綴ります。

某ゲイ友から既読スルーされるようになってしまった理由を考える(その1)

俺がゲイであることを認めることにしたという話を

打ち明けようとしたゲイ友から既読スルーされっぱなし

との話を先日書きましたが、

その理由を考えてみたいと思います。

 

その時は悲しみ・怒り等に苛まれていましたが、

今はだいぶ落ち着いたので客観視できるのではないかと思います。

そして、今後の出会いに活かせるようにしたいところです。

 

■最初の出会いはヤリ目だったから?

自分の出会い方に疑問を持ち始めてきた頃といえ、

その時はまだ欲求に身を任せてヤリ目でした。

そんな出会から始まってしまってしまったのを

後悔しているのかもしれません。

※俺自身も後悔しているから。

 純粋に遊ぶ目的で出会いたかったと今になって思います。

 

■そのゲイ友が別れた日に体を求めたから?

2回目に会うまでの間、そのゲイ友に相方ができました。

だから次遊ぶときは普通に遊ぼうという流れに…

とはいえ、あわよくば…と思っていました。

で、飲みに行った後カフェにいる時に

電話がきて別れを告げられたという急展開。

その後朝まで付き合うよということで

俺の家に呼びました。

お笑いのDVDを見て気を紛らわした後寝る時間に。

そこで俺は体を求めてしまったのです。

※気分が乗らないとのことでその日はやりませんでした。

 当然ですよね…

その後も1度会ったのですが、その時は健全に遊びました。

※そこでLINEを交換し、本名も教えました。

 

あった時のことを思い返すと

その辺が理由にはなりそうだなぁと感じます。