読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイって結局ゲイでしょ!?

何年もの間女の子を好きになる努力をした結果、ダメだったゲイ男の苦悩を綴ります。

自分を隠さずに話せる場所

最近は毎週ゲイバーに行っています。

通っているところが2軒あります。

二丁目と、別の地域にそれぞれ1軒ずつ。

 

最近はだんだん馴染めてきて

常連の方との話に溶け込めるようになっていき、

周りの人とも話ができるようになってきました。

 

カミングアウトしてる人もいれば

自分と同様に普段は隠して生活している人もいます。

ただ、仲間が欲しいのは皆同じなのだと思いました。

 

カミングアウトしてようがしてなかろうが、

普段はゲイな話をできる環境にある人は少ないと思います。

ゲイバーに行くことで理解し合える人に出会えるんだと実感しました。

 

誰にも打ち明けられずゲイであることに悩み続け一人で塞ぎ込んでいては

心身共にやられてしまいます。

ゲイバーに行き普段できないような話をすることで

ストレスの軽減に大きな助けとなると思います。

 

自分の新しい居場所を見つけることができたんだと思い

また一つ、前に踏み出せたんだなと実感しています。

 

 

ゲイ活動における本名の取り扱い

アプリでは名前をハンドルネームで登録してます。

本名にちなんだものにしています。

基本的にはゲイバーでもその名前を使っています。

 

本名を教えるタイミングはやってきます。

LINEを交換するときですね。

本名でやっているから。

 

実際に会った人としかLINEを交換してません。

会う前からの交換はなんだか気が引けます。

 

以前は本名を言うことに抵抗があったため全く教えていませんでした。

※ヤリ目だったからですが…

でも最近は実際に会った人なら教えても良いかなと思ってます。

その辺の抵抗はだいぶなくなってきましたね。

 

ただ、はじめはハンドルネームで自己紹介してるので

後から本名を教えると「えっ、そうなんだっ」てなります。

本名にちなんだハンドルネームなので説明すると納得してくれます。

 

本名を教えた後でもハンドルネームで呼ぶ人が多いかなと思います。

まぁそれではじめはきてたわけですからね。

でも、本名で呼ぶ人もいますね。

 

ぶっちゃけ名前なんてなんでも良いのかもしれませんね(笑)

楽しい時を過ごせれば。

 

 

カミングアウトはすべきなの?

普段の生活ではゲイを隠して生きています。

 

「彼女できた?」とか「結婚は?」とか聞かれると

返答に困ることが多いです。

最近は聞かれる頻度も高くて…

 

いっその事カミングアウトした方が楽なのかなとも

思ったりしますがどうなんでしょうね。

 

隠す必要がないということでその面のストレスからは

開放されるかと思いますが

その分リスクもありますよね。

 

今まで仲の良かった友達が離れていってしまうのではないか…

親ががっかりするんじゃないか…

 

カミングアウトすることのメリット以上に

今はデメリットの方が大きいと個人的には感じます。

それが逆転した時が言うべき時なのかなと思います。

 

そうなる前にバレて言い逃れできないような状況になってしまったら

もう言うしかないと思いますが、

それはそれで言うべきときが来たということなのかもしれませんね。

 

とりあえず、今はカミングアウトしないで過ごします。

うまく出会うことは難しい

最近足を運んでいるゲイバー。

それなりに常連さんとも顔なじみになってきました。

なかには複数回居合わせたことがあるのに今回始めてちゃんと喋った!

なんて人もいます。

 

自分が同性愛者であること認めるしかないかなと思い始めてからしばらく経ちました。

紆余曲折ありながらも、徐々に認めることができるようになってきた自分。

以前よりと受け止められるようになってきたとはいえ、

完全に受け入れらていないのも事実です。

 

最近はゲイバーにもよく出入りするようになった自分がいます。

ですが、それと同時にゲイバーに出入りしている自分に嫌悪感を感じる自分もいます。

決して悪いことをしているわけではないにせよ、

なにか後ろめたさを感じているのも事実です。

 

まだまだ、ノンケの人が夢見る将来のビジョン(彼女、結婚、子供)を

諦めきることができない自分がいるのでしょう。

とはいえ、自分の今の心境ではそういう女の子に対する恋心を抱くことはできないです。

 

ゲイの世界により深く入ろうとしている自分がいる反面、

それで本当に幸せになれるのかどうかと疑問視する自分もいます。

 

以前よりも多様な嗜好を受け入れてくれる社会になってきたとはいえ、

まだまだ浸透力は乏しいものです。

 

まだまだ悩み続けている自分。

自分にとっての本当の幸せって、

やってくるのでしょうか…

週末の新宿二丁目に行ってみた

最近二丁目のとあるバーに行くようになりましたが

今のところ平日にしか行っていませんでした。

 

ゆったり飲める感じは良いのですが、

週末だともっと人いるからおいでって言葉を

頂いたので行ってみました。

 

日付が変わる前くらいに行ったのですが、

大体カウンターが埋まりそうなくらいでしたね。

 

カウンターで隣になった人と話しをしたりして

そこからその隣の人とも含めて話したりとか、

カウンターが空いたら席を詰めてまた別の人と話したり。

いろんな人と話ができましたね。

 

この前入れたボトルも空いちゃったのでまた入れました。

ゲイバーはショットで飲むよりボトル入れた方が全然安上がりですね。

 

結局ラストの朝5時まで飲んでました(笑)

 

週末は騒がしいと敬遠してたのですが、

いざ来てみると楽しいものですね。

 

ゲイバーでボトルを入れてみた!

最近二丁目のバーに行っています。

週1~2回のペースですね。

 

他で教えてもらったところなのですが

思いの外自分にマッチしておりまして…

 

他のところにも行ってみようと思うのですが

今のところはそこが起点となってます。

 

なので、今回思い切ってボトルを入れてきました。

初めてです。

何度も行くところならボトルの方がいいですよね。

※そのほうが安上がり~

ボトル入れるほうが常連感出るしね(笑)

 

バーに行っていろんな人と話をするのは

ためになりますね。

自分の知らない世界を少しでも知るきっかけとなります。

 

なにもない日はこうやって

現実から遠ざかるのも良いのでは無いでしょうか。

 

 

結婚式はめでたいけど、複雑…

地元の友達の結婚式に参加してきました。

本当におめでたいし自分も嬉しく思います。

 

ですが、ゲイとしては複雑な気持ち…

 

Q1「お前は結婚しないの?」

A1「いい人がいたらそのうち…」

 

Q2「まだ彼女いないの??」

A2「なかなかうまくいかなくてね…」

 

Q3「(ずっと彼女のいなかった)あいつにだって彼女で来たぞ。先越されたぞ。」

A3「焦って変なのに引っかかってもダメでしょ。」

 

こんな質問がよく来るわけですよ。

とはいえもう二十代後半、だんだん言い訳が苦しくなってきましたね。

これだけ彼女がいないわけだから人によっては

気づいている人がいるかもしれませんね。

 

結婚して、

子供を作って、

家庭を気づいて…

 

それだけが必ずしも幸せなことではないはず。

それ以外に自分にとって幸せと思うことはあるはず。

 

頭ではそう思っても心ではなかなか受け入れきれない自分がいます。

※少しずつ自分を受け入れられるようになってきたとはいえ

俺は少数派なわけで、一般的に言う幸せを享受できる可能性はかなり低いのだから。

 

いずれ友達が子供作って幸せそうな家庭を築いているのを見てしまったら、

よりそうした思いが強くなってしまうのでしょうか。

それとも、逆に吹っ切れるのでしょうか。

 

いや、余計なことを考えないで

時の流れに身をまかせます…