読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイって結局ゲイでしょ!?

何年もの間女の子を好きになる努力をした結果、ダメだったゲイ男の苦悩を綴ります。

失恋~好きだったことを認める~

タイトルの通り、失恋しました。

昨日、発覚しました。

 

以前の記事に書いた、連絡の取れなくなったゲイ友です。

http://blog.hatena.ne.jp/gen89/gen89.hatenablog.com/edit?entry=10328749687197890391

 

連絡が来ないから諦めようとずっと思っていましたが、

気になってはアプリで覗いて足跡を消すなんてことをたまにやってました。

なんだかんだ彼のことをしばしば思い出していました。

 

そして昨日、アプリを覗いたときに

「彼氏あり」の表記が付け加えられていました。

そのとき、悟りました。

 

「あ、俺は彼のことが好きだったんだ。」と。

 

今までは気になるなぁとかもっと仲良くなりたいなぁとか思ってるだけだと

思ってたのですが、それは「好き」という感情だったのですね。

でなければ、こんなにも思い出すことはなかったであろう。

 

昨晩は頭から離れずろくに寝ることができませんでした。

忘れよう忘れようと思っても頭の中を駆け巡る。

ひたすら「失恋 忘れ方」でググって記事を眺めていました。

 

思わず涙が溢れてくる。

普段はゲイを隠してたくましく生きているつもりだったのに、

こうなるとなんて自分は女々しいのだろうか。

そんな自分にも嫌気が差してくる。

 

でも、いろんな記事を見ていて割りと気持ちが和らいできました。

ショックでしたが、これからいい出会いがあるから今回は実らなかったんだと

思うことにします。

 

とりあえず、自分がすぐできることとしては

①仕事に打ち込む

②頓挫していた資格の勉強を再開する

③新しい出会いを求めに行く

④筋トレする

 

未練を断ち切るためにもアプリ、LINEでブロックして

見れないようにしました。 

 

「これは転機だ、いい機会だ」と思って

自分磨きをしつつ新しい出会いを求めて、

予定を埋めてショックを和らげて行こうと思います。

 

モー娘。の「女に 幸あれ」がやたらと

頭の中でエンドレスリピートされています。

今の自分にぴったりです。

 

幸せになりたい…

なら、自分から幸せを掴みに行くしかないですね。

実家ではトランクス派

自分はアソコがもっこりする下着が好きで

ボクサーパンツやブリーフタイプのものをよく好んではいています。

ピッチリとしてなんとも言えないはき心地がたまりません。

 

ですが、実家に帰るときは必ずトランクスにしています。

今ではボクサーパンツだってノンケはよくはいていますし、

特に問題ないとは思うのですが、なんとなく…

 

やっぱり、ゲイバレする可能性は極力避ける方向で行かないと

うっかり…なんてこともあるかもしれませんからね。

ちょっと派手な色合いだったり面積がちょい小さめだったり…

 

見られてもいい地味~なパンツも何枚か持っておいたほうが安全です。

 

ゲイにおけるTwitter問題

以前、ゲイ向けのTwitterアカウントを作って数週間試して

みんなのゲイ活が眩しすぎてやめたと書きましたが、

普段使い(ノンケ向け)アカウントはしっぽりと継続して使っていました。

こっちはノンケ友達のみと鍵かけてる閉鎖的なアカウントです。

 

もちろんゲイバレはNGですからゲイの友達は基本NGなのですが、

二人だけゲイ友でつながっていました。

ですが、最近互いのフォロー関係を外しました。

 

そもそも、つながるのをOKした理由は

・カギを掛けている

 ⇒フォロワーじゃない限り、誰をフォローし誰にフォローされているのかはわからないから

・プロフィールにゲイを匂わせるものがない

 ⇒写真や組合番号(身長体重年齢G)とかないことでゲイの人とフォロー・フォロワーの関係になっていると判断できないから

 

以上に当てはまっていたのでつながっていました。

ですが、最近プロフィールを見たら見事にゲイゲイしいプロフィールと

なっていました。

 

これでは俺がゲイバレしてしまう可能性が高まってしまう!

ということでこっそりつながりを解消しました。

後にその二人から理由を聞かれた場合はその通り説明するから問題ないのですが、

これはちょっと困りモノ。

 

Twitter自体やめてしまおうか悩みどころです。

 

抱きまくらを抱きしめる日々

寝るときは抱きまくらを抱きしめているのですが

最近、性欲の波が来ているせいか妄想が頭の中を駆け巡ります(笑)

 

抱きまくらをいずれできるであろうと信じている大好きな人相方と仮定して、

ぎゅぅ~って抱きしめてます。

抱きまくらの下の方は股に挟んでるのでアソコを押し付けてみたりして…

 

そうすると興奮してきて反応してきますね(*´∀`*)

 

とまぁそれはおいといて、

相方ができたら何したいかとかいろいろ考えてしまいますね。

多分、今の自分はすごく欲しているのかもしれません。

 

一緒に布団に入って、

優しく抱きしめられながら映画みてまったりとかものすごく憧れます☆彡

なでなでされたりとかね(*´艸`*)

 

密着してる自分のケツのほっぺに硬いものがぶつかってきたりして…

自分の硬くなったものにも手が伸びてきて…

 

おっと、そろそろ妄想はこの辺でヤメておかないとあやしくなってしまうな…

 

そういう甘いひとときを体感してみたいものです。

だいぶ最近は欲求不満なのかもしれません。

 

欲しいですな、心の安らぎ。

両親にカミングアウトした場合の予想外のリスク

親バレした場合、自分で考えていたリスクは以下の通り。

 

・「育て方を間違ったのでは…」と思わせてしまう。

・関係が気まずくなる。

 

大きくはこんなところですが、

他にもありました。

 

先日、二丁目のバーで話しているとこんなのも出てきました。

 

・親が親戚など周りの人に嘘をつく

 

どういうことなのかというと、

理解のある親でも、親戚や周りの人は必ずしもそうではありません。

 

「まだ結婚しないのー?」

「だれかいないのー?」

 

そんな話がでたときに「ウチの子、ゲイだから」

なんて話せるケースは少ないのではないかなと思います。

打ち明けるのを躊躇い嘘をつく可能性があります。

 

カミングアウトすることで自分としては

「隠しごとをする」というストレスが無くなりますが、

親にとっては「嘘をつく」というストレスが発生します。

 

話をしていて「なるほどな」と思いました。

なのでよりカミングアウトはしたくないなと感じました。

ヒゲを伸ばしはじめた

髭があったほうがゲイ需要があるかと思います。

自分がタイプだなって思う人を見ても

八割くらいで髭がありますね。

 

ラウンド髭とか特に上がります(笑)

 

なので、需要が出てくれるように自分も髭を伸ばしてみることにしました。

まずはお試しでどんなものなのかなぁと。

とりあえず今伸ばし続けて6日目。

 

青髭から黒髭への過渡期な感じですかね。

自分は髭が少ないため伸びが遅い気がします。

まぁ根気強く伸ばしてみますわ。

 

もみあげの下が全然生えないので

ラウンド髭は無理ですね。

口周りとか顎を伸ばす感じになります。

 

ある程度伸ばして整えたら、

アプリの写真を変えてみて反応を確かめてみたいと思います。

※あまり変わらなかったらちょっと悲しいな…

 

何事も挑戦ですな!

アプリのレベルが上がらない

ゲイアプリを使用してもう何年経っただろうか…

ここ数ヶ月(少なくとも半年以上)はレベルが全く上っていません。

リストを見ても減ったりしている時がありますし…

 

目的はレベル上げではなくいい出会いがあることですが、

あまりにレベルが上がらないと自分の需要が無いのかなとも感じてきますね。

もう最近ではアプリを開いても見たことある人ばかりですし。

 

レベルにこだわらず会ってみたい人がいたら

どんどん声をかけていくしかないのかなぁ~

とはいえ、「会いましょう」となってもなかなか会うまでに至らないことが多々。

 

複数のアプリを使用しても使ってる人はだいたい被ってるので微妙なところですな。

 

そういえば、前回アプリで知り合って実際に会ったのって9月頃だったな…

そう考えるとだいぶリアルしてないです。

今年はもっと回数を増やしていきたいものですね。

 

自分からアクションを起こすのが大事ですねぇ~